魔界の蒼魔族を食い止める

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(13)<まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」> (角川コミックス・エース)

前巻で人間界に侵攻した魔界の蒼魔族を食い止めることには成功しましたが、魔界への侵攻を企てる人間界の聖鍵遠征軍は依然として白夜の国に駐屯し続けています。
人間界と魔界の戦いは混迷を極める中、メイド姉や女騎士、女魔法使いなどなど、魔王様の子弟は南部諸王国や魔族と協力し合い、それぞれの戦場へと旅立ってゆきます。
一方、第三次聖鍵遠征軍の先遣隊によるマスケット銃の攻撃によって深い傷を負った勇者に女騎士が大接近してきてドキドキします。
脅威のマスケット銃に、まおゆう達は同立ち向かっていくのでしょうか。
クライマックスの戦争へ向けてキャラクターの同行をまとめた印象が見られる巻です。次の巻で大きく事態が変化するものと大いに期待しています。


2016年10月01日